実践的人間性あふれる薬剤師と創造性豊かな研究者の養成

千葉銚子市に2004年に開学した千葉科学大学は、薬学部とアジア唯一の危機管理学部の2学部から構成されています。2014年に創立10周年を迎えました。
薬学部は医療や災害現場において即戦力のある薬剤師、研究者や技術者を育成する薬学科と、医薬品や化粧品の開発などに関る創造性豊かで高度な技術を持つスペシャリストを養成する生命薬科学科の2つからなります。
充実した最先端の機器が整備され、実習、実験研究に専念できる環境を持ち、危機管理学部との相互交流により、さらに多角的なものの見方を身につけられることがこの大学のメリットといえるでしょう。
(写真は大学webサイトよりお借りしています。)

千葉科学大学 薬学部で学べること

薬学部は6年制の薬学科と、2012年4月に設立された4年制の生命薬科学科の2学科で構成されています。
6年生の薬学科は人間と文化など一般教育科目やコミュニケーション能力を養う科目なども充実しており、即戦力のある薬剤師を養成できるカリキュラムになっています。
また4年制の生命薬科学科は創薬科学と化粧品科学の2コースがあり、それぞれ生命科学を基盤に人と動物の医薬品や、化粧品の開発に向けたカリキュラムが用意されています。

千葉科学大学 薬学部の施設をご紹介

図書館

専門雑誌も含めた約4万冊を所蔵し、銚子市民にも開放されています。図書館施設の利用としてグループ学習室の貸出(1グループ2時間)や図書館公開講座実施、雨天時には傘を借り受けることもできます(学生課、キャリアセンターでも可)。
Web利用の検索や貸出関連のサービスも充実。(貸出対象者で利用パスワード取得者のみ)
開館時間は基本平日8時20分~21時、土曜9時~17時、日曜12時~時、休館日は年末年始、祝日、学生休業日の土日と長期休業中のほか、講義や館内行事により開館時間の短縮や変更があります。

その他

房総半島の東端、国立公園の一角に位置する立地を生かし、どの建物も高い天井や大きなガラス窓を用いて光を取り入れた開放的な雰囲気があり、就職活動や資格取得支援を行うキャリアセンターや学食・コンビニ・健康管理センターのある厚生棟、各サークルの部屋やシャワー室等があるクラブハウスなど快適な学生生活のための施設も充実しています。
海水浴場に面した喫茶棟はオープンテラスもあり一般者の利用も可能です。

千葉科学大学 薬学部の偏差値

千葉科学大学薬学部の偏差値
受験形式 代ゼミネット 河合塾 ベネッセ
薬学科 セ・前期 47
生命薬科学科 セ・前期 46
薬学科  前期A方式 45 40 46
生命薬科学科 前期A方式 37.5 44
薬学科 前期B方式 37.5
生命薬科学科 前期B方式 35

※各種予備校サイトで記載されていた数値を参考として掲載しています。

千葉科学大学 薬学部卒業後の就職・進学状況

薬学科の主な就職先は病院、・調剤薬局系が大半の他、ドラッグストアや大手小売販売業、製薬・医療・食品・化学会社関連が多くなっております。生命薬科学科では製薬・企業での研究、開発、治験、また医療、食品、化粧品関係会社、官公庁の薬事、保健衛生行政にかかわるものなどが多くなっています。生命薬科学科では教員資格(中学校、高等学校教諭1級免許(理科))も取れる為、教員になる人もいます。
参照:http://www.cis.ac.jp/~career/d3.html

オープンキャンパスについて

2016年には5/29(日)、7/16・17(土日)、8/7(日)、9/18(日)の4回オープンキャンパスを開催いたしました。4回それぞれでテーマが違い、1回目は「体験!一足早く大学生!」、2回目は「実感!災害救助をその目で!」、3回目は「安心!先輩が語るキャンパスライフ!」、4回目は「納得!入試直前チェック」です。
何回か足を運んでみても良いかもしれませんね。
2017年についてはまだ日程が決まっていませんが、大学のホームページをこまめに見て確認して下さい。

千葉科学大学 関連のSNSアカウント

■Facebook
千葉科学大学Facebookページ

■Twitter
千葉科学大学キャリアセンター (@CIScareer) 

■その他各サークルなどのページ
ボランティアセンター :https://twitter.com/cisgakuvolu
フットサル部 :https://twitter.com/cis_futsal
ワンダーフォーゲル愛好会:https://twitter.com/jtgajtphm

千葉科学大学 薬学部アクセス情報

〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番
TEL: 0479-30-4500
http://www.cis.ac.jp/information/introduction/pharmacy/index.html
最寄駅はJR銚子駅。千葉科学大学線より本部キャンパス・マリーナキャンパスともに約10分(片道200円)。平日は片道21便運行中。
平日講義日のみスクールバスも運行しており鹿島神宮駅発(片道400円より停留所ごとに-100円)と佐原・小見川(JR佐原駅北口[片道400円]と香取市小見川事務所[片道300円])。
車利用の場合、東京・千葉方面より国道126号線経由で三崎町3丁目(交差点)を右折、銚子ドーバーライン/県道286号線に入り県道254号線方面に進む→右折して254号線に入り道なりに直進(右側にガソリンスタンド)、そのまま大学に沿って右折すると正門到着。
銚子方面からは県道37号線より県道254号線に入り、県道286号線と交差する辺り(直前左側に総武桶谷ミルクセンターが見えます)を過ぎたら道なりに直進、以下東京・千葉方面と同様で到着です。