臨床に強いコミュニケーション能力の高い薬剤師の育成

国際医療福祉大学は、1995年に医療福祉の専門職を育成する大学として開学しました。現在では全国5か所にキャンパスがあり、8学部、21学科を有し大学院も整備され、附属病院や関連施設も充実している、医療福祉の総合大学となっています。
薬学部は2005年に4年制として開設され、翌2006年に6年制となりました。臨床に強い病院薬剤師を育てることをめざしています。在学中より「チーム医療・チームケア」を実践的に学ぶことができ、必須の臨床実習も附属病院をはじめとする豊富な関連施設で行うことができます。

(掲載記事協力:国際医療福祉大学)

国際医療福祉大学 薬学部で学べること

国際医療福祉大学薬学部は、病院薬剤師の育成をめざしているため6年制のみです。従来の薬学教育に不足していた臨床薬学に重点を置いています。
入学後、早い時期から早期体験実習を行い、疾病や病態生理学について学びます。またコミュニケーション能力を身に着けるための実習を行い、3年次からゲノム創薬科学についても学習し、遺伝子情報と病気の関わり合いを学びます。
最新の学内実習施設で充実した事前実務実習を行うことができます。

国際医療福祉大学 薬学部の施設をご紹介

国際医療福祉大学クリニック

キャンパス内に併設の付属医療施設です。学生の日常の健康管理に活用できます。

国際医療福祉リハビリテーションセンター

臨床医学研究センターです。障がい者の方の施設を併設しています。

その他、図書館をはじめ、薬草園、運動施設(体育館、グラウンド、テニスコート等)、カフェテリア、大学書籍店、コンビニエンスストアもあります。

国際医療福祉大学 薬学部の偏差値

国際医療福祉大学薬学部の偏差値
受験形式 代ゼミネット 河合塾 ベネッセ
セ・Ⅰ期 54
前期(A日程B日程) 56 47.5 53

※各予備校サイトで記載されていた偏差値を参考として掲載しています。

国際医療福祉大学 薬学部の就職・進学状況

国際医療福祉大学薬学部では、毎年高い就職率を実現しており、病院や薬局、製薬・薬品関連企業、行政機関、教育・研究機関などに就職しています。2015年卒業生は、病院などの医療機関に41%、調剤薬局などに55%が就職しています。
また、働きながら大学院へ進学する道もあります。

 オープンキャンパスについて

2016年オープンキャンパスは終了しました。次回は2017年3月4日(土)に実施します。
詳細が決まり次第、大学ホームページに掲載します。

国際医療福祉大学 関連のSNSアカウント

■Facebook
国際医療福祉大学 Facebookページ

■Twitter
国際医療福祉大学大田原キャンパス (@iuhw_otawara) 

■その他各サークルなどのページ
ソフトテニス部:https://twitter.com/iuhw15
軽音部(IUHW)‏ :https://twitter.com/iuhwkon
バドミントン部 :https://twitter.com/iuhw_bad
など。

国際医療福祉大学 薬学部アクセス情報

〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1
入試事務室
TEL:0287-24-3200
FAX:0287-24-3199
http://www.iuhw.ac.jp/gakubu/yakugaku/index.html
薬学部は、大田原キャンパスにあります。東京駅から新幹線で70分のJR「那須塩原」駅が最寄駅で、駅からスクールバスで約20分です。