医学部から独立した薬学部

東京大学薬学部は、1877年の東京大学創立時は医学部製薬学科としてスタートしました。1958年に薬学部として独立し、東京大学の長い歴史の中では薬学部は最も新しい学部です。
研究が盛んで、薬学系研究科においては文部科学省の21世紀COEプログラム、およびグローバルCOEプログラムにいくつかの研究が採択されました。
本郷キャンパスの他に千葉県千葉市に、薬学部付属薬用植物園があります。こちらでは約250種もの植物が栽培されています。研究棟や温室なども完備されており、学生の実習もこちらで行われます。
(写真は大学webサイトよりお借りしています。)

東京大学 薬学部で学べること

1年次、2年次においては各部共通の教養学部となり、3年次から専門分野へシフトしていきます。理科二類からの進路が多いようです。現在の東京大学薬学部は6年制の薬学科と4年制の薬科学科があり、薬科学は有機薬科学、物理薬科学、生物薬科学を学び、薬学科では創薬学、医療薬学、社会薬学といった分野があります。
4年次へ進学する際にどちらか選べるようになっています。

東京大学 薬学部の施設をご紹介

図書館

東京大学には、本郷キャンパス・駒場キャンパス・柏キャンパスにそれぞれ図書館があり、その他各学部や研究室などに32の図書館・図書室があります。これら35すべてまとめて「東京大学付属図書館」と呼ばれています。東京大学付属図書館には、全体で900万冊以上もの書籍があります。薬学部には、4万冊以上の書籍を有する薬学図書館が隣接しています。

薬用植物園

千葉県千葉市に、薬学部付属薬用植物園があります。こちらでは約250種もの植物が栽培されています。研究棟や温室なども完備されており、学生の実習もこちらで行われます。

東京大学 薬学部卒業後の就職・進学状況

東京大学薬学部の卒業生は、9割以上が東京大学大学院へ進学しています。就職先も、大学や国公立の研究所、企業の研究所、厚生労働省など、研究や開発方面へ進む方がほとんどです。

卒業後の就職・進学状況
進路先 割合
学内進学 91.7%
それ以外の進学 6.9%
その他 1.4%
 

オープンキャンパスについて

2016年のオープンキャンパスは2016年8月3日(水)・8月4日(木)に実施されました。薬学部は学部長挨拶、模擬授業、研究室見学、進学相談などを行いました。
大学webサイトから申込みが可能で、オンライン体験もできます。

東京大学 関連のSNSアカウント

■Facebook
東京大学薬学部Facebookページ

■Twitter
東京大学 | UTokyo (@UTokyo_News) 
東大ナビ:東京大学公式イベント情報(@UTokyo_navi) 

■その他各サークルなどの大学ページ
陸上運動部 :https://twitter.com/TodaiTF
競技ダンス部 :https://twitter.com/Todaidancer
広告研究会 :https://twitter.com/utadvc_2016
日本舞踊研究会 :https://twitter.com/Todai_Nichibu
洋弓部 :https://twitter.com/UT_Archery
水泳部競泳陣 :https://twitter.com/utswim

東京大学 薬学部アクセス情報

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
03(5841)4702
http://www.f.u-tokyo.ac.jp
丸の内線または大江戸線の本郷三丁目駅から歩いて約10分ほどかかります。千代田線の湯島駅からは約12分ほどかかります。南北線の東大前駅からは約15分ほどかかります。また、JR上野駅・御徒町駅・御茶ノ水駅からは「東大構内行き」のバスが出ています。どのバスも、「東大病院前」で下車します。