健康と福祉に貢献できる薬学のプロフェッショナルを養成

福山大学は1975年(昭和50年)に開学し、現在5学部14学科と大学院で約4,000名の学生が在学しています。薬学部は1982年(昭和57年)に「臨床薬剤師養成」を目的に薬学科と生物薬学科の2科で開設されました。2006年(平成18年)に6年制に移行してから現在は6年制教育課程(薬学科)のみです。薬学部は、これまでに卒業生と大学院修了生を合わせて約3,200名以上を輩出しています。本校出身者は、広島県を中心に、中国、四国、九州、関西地域で広く医療の第一線で活躍しています。

(掲載記事・写真協力:福山大学)

福山大学 薬学部で学べること

1年次から基礎科目と並行して実習を取り入れます。本校では他校に先駆けて「学内モデル薬局」の整備を完了し早期から実践に対応できる学習を目指しています。卒業生との連携が強い本校の特色を活かして実際に薬局や企業等の見学を行い卒業生による支援を行います。こうした早期から体験を重ねていくことで問題解決能力を育成し即戦力のある薬剤師を育てます。また、2年次では、保育園児や高齢者との交流で「思いやり・優しさ」を学ぶヒューマニズム教育を行っています。

福山大学 薬学部の施設をご紹介

医療薬学教育センター

調剤実習室,製剤実習室、課題演習室等があります。なかでも他大学に先駆けて整備した「学内モデル薬局」での事前実習は病院薬局の実習と合わせて必修となっていて福山大学方式として全国の薬学教育のモデルとなっています。

図書館

本館と薬学部分館があります。本館にはAV室、グループ学習室、貴重図書室等があります。分館には和洋専門書等が多数あります。開館日は通常、月曜日~金曜日は8:30~19:30、土曜日は8:30~16:30 分館は土曜日は8:30~15:00までです。休館日は日祝祭日、開学記念日他です。長期休暇期間中は8:30~17:00の開館となっています。

福山大学 薬学部の偏差値

福山大学薬学部の偏差値
受験形式 代ゼミネット 河合塾 ベネッセ
前期 52 40 46

※2014年時点で各種予備校サイトで記載されていた偏差値を参考として掲載しています。

福山大学 薬学部卒業後の就職・進学状況

学内の就職科が連携して進路の相談、助言、ガイダンスの開催などを支援しています。卒業後は中国・四国・九州地方を中心に病院、調剤薬局、製薬企業の研究、MR、公務員など幅広い薬学分野で活躍しています。
参照:http://www.fukuyama-u.ac.jp/job-career/employment/employ-analysis.html

卒業後の就職・進学状況
進路先 人数
卸・販売業 34
医療・福祉 25
製造業 2
教育・公務 1

オープンキャンパスについて

毎年夏頃に学内見学会と体験入学会が行われます。開催日程が決まり次第本校HPに掲載予定です。また、高校生1・2年生と保護者を対象とした進学相談会も随時行われます。進学相談会では大学案内の配布や個別相談を実施します。

福山大学 関連のSNSアカウント

■LINE@アカウント
福山大学LINE@

■Facebook
福山大学Facebookページ

■各サークルなどのページ
サッカー部:https://twitter.com/fukudaisanzo
軟式野球部 :https://twitter.com/fukuyama_gr
バレーボール部 :https://twitter.com/fukudaiv
など。

福山大学 薬学部アクセス情報

〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
TEL:084-936-2111(代)
http://www.fukuyama-u.ac.jp
JR山陽本線、松永駅 北出口よりスクールバス(無料)が運行されています。約15分毎に運行されています。直通バスはJR福山駅南口バス乗り場、18番乗り場より出ています。約30分で着きます。