近年新設されたフレッシュな薬学部

立命館大学は系譜的には1869年(明治2年)西園寺公望に発し1913年(大正2年)財団法人立命館を設立、これを「私立立命館大学」に改称したことに始まっています。初代館長には中川小十朗が就任しています。その後、1951年(昭和26年)財団法人から学校法人に組織変更されました。2012年には創立112年になる伝統ある学校です。
薬学部は2008年(平成20年)に設立され、まだ新しい学部です。キャンパスはびわこ・くさつキャンパス(BKC)にあります。 薬学部長は今村信孝教授です。
(写真は大学webサイトよりお借りしています。)

立命館大学 薬学部で学べること

平成20年に薬学部が設立された当初は6年制の薬学科のみでしたが、平成25年4月より4年制の創薬科学科が新設されます。薬学科では刻々と変化する医療への社会ニーズに柔軟に対応できる先導的な薬剤師の育成を目的とした教育が行われます。創薬科学科ではめざましい発展を続ける医療技術の中心分野である創薬科学の知識・技術の習得を目指します。

立命館大学 薬学部の施設をご紹介

模擬薬局

薬学生が病院・薬局実務実習を行う前の事前実習で使用する病院・薬局と同じ設備を整えた施設です。

抗がん剤調整室

病院で行われる化学療法に使用する抗がん剤を調製する無菌室と同じ機器を整えた実習室です。

図書館

月~土曜日が開館日です。月~金の通常の開館時間は9:00から夜は21:00までです。土曜日も10:00~17:00まで開館しています。
蔵書163,917冊を収容しており、学術書・専門書・雑誌類等が自由に閲覧できます。また、パソコンの利用や臨床実習等のDVDの視聴ができます。
白子キャンパス内の分館にも蔵書6074冊が収容されています。

立命館大学 薬学部の偏差値

立命館大学 薬学部の偏差値(薬学科)
受験形式 東進 代ゼミネット 河合塾 ベネッセ
全体 59 64 60 62

※2014年時点で各種予備校サイトで記載されていた偏差値を参考として掲載しています。

立命館大学 薬学部卒業後の就職・進学状況

立命館大学薬学部では、設立以来初となる卒業生を2013年度に送り出しました。2013年度の薬学科6年制の就職実績は、病院、薬局が合わせて7割を占め、残り3割は企業や公務員となっています。
参照:http://www.ritsumei.ac.jp/ph/recruit/

卒業後の就職・進学状況
進路先 割合
病院 42.9%
薬局 26.7%
企業 27.6%
公務員 2.9%
 

オープンキャンパスについて

2016年のオープンキャンパスは、8月6日(土)、7日(日)の2日間、衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス(BKC)、大阪いばらきキャンパス(OIC)で開催されました。薬学部はびわこ・くさつキャンパスです。
入試説明や相談会、キャンパスツアーや模擬授業、研究室見学などが行われました。
当日の様子は特設サイトで公開されています。
特設サイト:http://ritsnet.ritsumei.jp/event/2016/opencampus/summer/

立命館大学 関連のSNSアカウント

■LINE@アカウント
立命館大学入学センター 

■Facebook
立命館大学Facebookページ

■Twitter
立命館大学(在学生向け)(@koho_st_RSWEB) 
立命館大学入学センター(@nkmedia8351) 

■その他各サークルなどのページ
硬式野球部 :https://twitter.com/Ritsyaken
ダンスサークル:https://twitter.com/rdc_sns
など

立命館大学 薬学部アクセス情報

〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
TEL: (077)561-2563
FAX:(077)561-2564
http://www.ritsumei.ac.jp/ph/
薬学部はびわこ・くさつキャンパスにあります。びわこ・くさつキャンパスへは、京阪中書島駅から直行便バスにて約35分、またはJR南草津駅から近江鉄道バス「立命館大学行き」または立命館大学経由「飛島グリーンヒル行き」に乗り約20分です。