目標意識を高め個性と独創性を重んじる教育

戦後全国初となる公立高校の女性校長となった都築貞枝氏とその夫都築頼助氏が創設した大学です。昭和35年(1960年)薬学部薬学科として発足し、昭和42年(1967年)には薬剤学科、製薬学科の二科に移行しました。平成18年(2006年)からは薬学部6年制となり、薬学部薬学科となり現在に至ります。社会の要請する薬剤師、薬の専門家(スペシャリスト)として医療の各分野に対応できる知識・技能・態度と豊かな人間性、倫理観を兼ね備えた「実践能力の高い薬剤師育成」を目指します。
2016年4月から漢方薬学科が新設されました。

第一薬科大学 薬学部で学べること

1年次は専門教育に向けた基礎学力の向上を中心とし、学力不足の対応を早期に実施します。2年次からは専門教育を段階的に学習し、4年次には実務実習に向けた応用学習を取り込み5年次からの長期実務実習に備えます。また、問題解決能力を養う研究室配属と国家試験に向けての早期準備に取り掛かります。本学では卒業認定として教育理念「ディプロマ・ポリシー」の方針に基き薬剤師としての知識や技能だけでなくチームとしてのコミュニケーション能力や生命の尊重を重んじる態度も身に付けます。
漢方薬学科においても、卒業までに必要な習得単位数と、薬学共有試験(CBT、OSCE)および薬剤師国家試験にかかわる科目は、薬学科と共通です。

第一薬科大学 薬学部の施設をご紹介

図書館

開館は平日12:00~17:00、土曜日は9:00~15:00です。一階から三階までの各階に閲覧室があります。二階は大閲覧室となっています。一階は薬学専門書、二階は学術雑誌、三階は自然科学系以外の蔵書となっています。

附属ハッチェリー薬局

全ての医療機関の処方箋を応需しています。かかりつけ薬局を目指すと共に臨床実務実習施設としても活用されています。調剤室、無菌調剤室、実習セミナ-室を備え、より実践的な指導が行われています。福岡市の中心地、天神に位置しています。

厚生会館

一階は食堂、ATM、自販機があります。食堂は、福岡市指定の栄養成分表示の店に登録されています。値段も格安で学生にも人気があります。さらに第一薬科大学ブックセンタ-があり、紀伊国屋書店が入っています。ここでは講義のテキストや専門書、問題集などを販売しています。その他、一般書、雑誌、文房具も取り扱っています。二階は講義室、三階はロッカ-室、4階は体育館になっています。五階には防音装置の付いた音楽室があります。

第一薬科大学 薬学部の偏差値

第一薬科大学薬学部の偏差値
受験形式 代ゼミネット 河合塾 ベネッセ
前期 46 35 43

※2014年時点で各種予備校サイトで記載されていた偏差値を参考として掲載しています。

第一薬科大学 薬学部卒業後の就職・進学状況

製薬会社、薬局、病院などへ就職しています。内訳としては男子学生は病院勤務、女子学生は薬局勤務が半数を占めています。また地域別で見ると地元の九州地区への就職がおよそ8割を占めています。
参考:平成24年3月卒業生の就職状況等

オープンキャンパスについて

第一薬科大学はオープンキャンパスが頻繁に開催されており、2016年は8回開催されました。大学紹介、体験実習、学食体験、キャンパスツアー、個別相談などが行われ、9月の体験学習のテーマは漢方薬学科の新設もあり、『皮膚病への治療アプローチ~ステロイド外用薬は本当に怖いの?和漢薬での治療法は?~』でした。

第一薬科大学 関連のSNSアカウント

■Facebook
第一薬科大学Facebookページ

■その他各サークルなどのページ
写真部:https://ja-jp.facebook.com/diyk.photoclub
落語研究会:https://twitter.com/ichiyakuochiken
その他 サークル活動のページ をご参考ください。

第一薬科大学 薬学部アクセス情報

〒815-8511 福岡県福岡市南区玉川町22番1号
TEL:092(541)0161(代)
FAX:092(542)7372
西日本鉄道大牟田線 高宮駅から徒歩約10分 市営地下鉄だと天神駅で降り、西鉄バスで那の津、那珂川方面に乗って薬大前下車して、すぐです